*

【復讐】生死の境を彷徨った私。なんとか回復して退院すると娘が「ママ!死ねばいいのに!」

公開日: : 復讐

tel10

ちょっと長いですが聞いてください。
去年、私は事故にあい、生死をさまよいました。
1週間近く眠っていて、
目を覚ましたら口の中に色んな機械がはいってるわ、
金縛りみたいな感じで体が動かないわ
それより、その状態を認識できないわで、大変でした。

だけど、リハビリをがんばったおかげで、医者には
「凄く回復が早い!」
と驚くくらい、退院を早める事が出来ました。
しかし、失ったものも多く、
例えば口に機械を入れるために
前歯は全滅で、現在入れ歯です。

娘(当時3歳)がいるのですが、
夫の話だと私の看病と、
仕事で手が回らなかったので、
娘をウトメに預けてたといわれました。

まあ、その当時はウトメは
私に対してもごく普通の人だったので、
「ありがたいなあ、申し訳ないなあ」
って気持ちばかりありました。

私の実家は、離島なので
本当に当時は
ウトメに預けるのが合理的だと思っていました。

退院して、ウトメ宅へ娘を迎えに行くと、
娘に開口一番にこういわれました。
「ママ!死ねばいいのに!」
って。

メルマガを購読する

関連記事

PAGE TOP ↑