*

【胸糞な話】「言い訳をしない」と父親から叩き込まれていた友人が、その教えを守り続けた結果

公開日: : 胸糞

tra100

「おばあちゃんが言っていた」これが口癖の仮面ライダーの写真をふと見かけて、思い出したんで書く。
断わっておくが、胸糞話だ。

中学・高校と一緒だったAって男がいた。
自宅が柔道場で体が大きく、礼儀を厳しく躾けられている真面目な奴だった。
柔道の師匠でもある父親から叩き込まれた最大の教えは「言い訳をしない事」。
何があっても言い訳はせず、受け入れる事。
相手が完全に誤解をしていたとしても、「むしろ誤解されるような行動をした自分に隙があったと恥じ、自戒せよ」と教えられたんだそうだ。

Aは本当に言い訳をしない奴だった。
他の生徒が散らかした教室を自発的に掃除して、教師に「お前が散らかしたのか」と誤解されても何も言い返さなかった。

Aは中学で柔道部に入っていたけど、先輩から万引きだかカツアゲだかを命じられて拒み、それで目を付けられて苛められるようになった。
2年の時なんて後輩からも舐められ
「俺達のジュースも買ってきて下さいよ、センパイ」
なんて顎で使われていた。

メルマガを購読する
PAGE TOP ↑